MotoGPニュース

2017.04.09

ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第2戦アルゼンチンGP予選日レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP第2戦アルゼンチンGP予選日レポート

ルーキーの鳥羽が18番グリッドを獲得。アティラプワパは10列目から決勝レースに臨む

2017年4月8日(土)
Rd.02 アルゼンチンGP
アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド
コンディション:ドライ 気温:18℃ 路面:22℃

 土曜日の午後に40分間にわたって行われた予選で、Honda Team Asiaの鳥羽海渡は18番手のラップタイムを記録。明日の決勝に向け、6列目18番グリッドを獲得しました。チームメートのナカリン・アティラプワパは、30番手のタイムでしたが、グリッドペナルティを受けた選手がいたため、ポジションが1つ繰り上がって10列目29番グリッドから決勝レースに臨みます。

 各クラスの走行を経て、コースコンディションが昨日よりもよくなった土曜日の午前、鳥羽は路面温度のあまり高くないフリープラクティス3回目で、セットアップに集中しながら、前日のタイムを1.143秒も短縮しました。また、アティラプワパは、トップから1.066秒の僅差につけて、順応性の高さを示しました。

 午後の予選では、鳥羽はこのウイークの自己ベストタイムとなる1分50秒067を記録。アティラプワパも少しずつコース攻略を進めながら、1分51秒180のタイムを記録しています。

 明日は、現地時間午前9時40分(日本時間午後9時40分)から20分のウォームアップ走行を実施。21周で争う決勝レースは午後1時(日本時間10日午前1時)にスタートします。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

シンリョウレーシングRQ
近藤みき(こんどうみき)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング