MotoGPニュース

2017.10.23

MotoGP:ミシュランが最高峰クラスのタイヤ供給を2023年まで契約更新


MotoGPミシュランタイヤ

 2016年から最高峰クラスにタイヤを供給するミシュランが契約を更新。2023年までタイヤ供給を延長すると発表した。

 ミシュランは、2016年シーズンからタイヤサプライヤーとしてMotoGPクラスに再び参戦。この年から、タイヤのサイズは16.5インチから17インチへと変更となった。

 10月21日にミシュランがタイトルスポンサーの第16戦オーストラリアGPにドルナスポーツとミシュランが共同会見を開き、最高峰クラスのオフィシャルタイヤサプライヤーとして、5年間の契約延長をドルナとの間で合意。ミシュランは2019年から2023年まで最高峰クラスにタイヤを供給する。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
霧島聖子(きりしませいこ)

Photo Ranking

フォトランキング