MotoGPニュース

2016.06.26

日本人ライダー中上貴晶がMoto2クラス初優勝


MotoGP | 日本人ライダー中上貴晶がMoto2クラス初優勝

 MotoGP第8戦オランダGP、Moto2クラスは、オランダのアッセンで決勝レースを行い、中上貴晶(カレックス)が優勝した。

 Moto2クラスの決勝レースは周回数24周、ドライコンディションでスタートしたが、残り2周で雨により赤旗が掲示され、21周通過時点の順位でレース成立となった。

 中上は序盤からトップ集団につけ、積極的に前に出るレースを展開。9周目にフランコ・モルビデリ(カレックス)を交わしてトップに立つが、モルビデリもすぐにトップを奪還。

 しかし、中上は続く10周目に再びトップに立つと、その後、後続とのリードを広げていく。レース終盤の15周目になるとその差は約3秒まで広がったが、20周目に雨が落ち始めたことを示すレッドクロス旗が掲示される。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

TOYO TIRES/2019TAS
泉えな(いずみえな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング