MotoGPニュース

2016.03.18

MotoGP第1戦カタールGP MotoGP初日:ロレンソがFP1トップ。ホンダは7番手と苦戦


MotoGP第1戦カタールGP ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)

 MotoGP第1戦カタールGP、MotoGPクラスは、カタールのロサイルインターナショナルサーキットで1日目のフリー走行を行ない、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分55秒440で初日トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行1日目はフリー走行1回目のみの開催。フリー走行1回目は気温22度、路面温度23度のドライコンディションで開催された。ロレンソは開始11分すぎにリーダーボードのトップに立つと、その後、4回ファステストを更新。終了間際にベストラップを記録してトップに立った。

 2番手に1分55秒707でバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が続き、2016年最初のセッションをヤマハ勢がワンツー。

 3番手に1分55秒736でアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)、4番手に1分55秒810でエクトル・バルベラ(ドゥカティ)とドゥカティのファクトリー、サテライトの2台が続き、開幕前のテストでも好調だった2年目のマーベリック・ビニャーレス(スズキ)が1分55秒847で5番手となった。

 6番手に1分56秒051でポル・エスパロガロ(ヤマハ)、7番手に1分56秒098でダニ・ペドロサ(ホンダ)が続き、マルク・マルケス(ホンダ)は1分56秒258で8番手に。9番手に1分56秒387でアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)、10番手に1分56秒412でスコット・レディング(ドゥカティ)の順となり、トップから10番手までの差はコンマ9秒だった。

 ブラドリー・スミス(ヤマハ)が1分56秒524で11番手、カル・クロッチロウ(ホンダ)が1分56秒596で12番手、ロリス・バズ(ドゥカティ)が1分56秒783で13番手、ジャック・ミラー(ホンダ)が1分56秒939で14番手で続き、フィリップアイランドテストで負傷し、カタールテストを欠場していた、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)は復帰、1分56秒981で15番手だった。

 以下、16番手に1分57秒096でアレイシ・エスパロガロ(スズキ)、17番手に1分57秒129でアルバロ・バウティスタ(アプリリア)、18番手に1分57秒192でヨニー・エルナンデス(ドゥカティ)、19番手に1分57秒421でユージン・ラバティ(ドゥカティ)、20番手に1分57秒916でティト・ラバット(ホンダ)、21番手に1分57秒989でステファン・ブラドル(アプリリア)の順で続いた。


おすすめの記事

News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
岩瀬香奈(いわせかな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

3日(Sat)

4日(Sun)

Speed×Sound Trophy(筑波サーキット)

Honda Racing THANKS DAY2016(ツインリンクもてぎ)

5日(Mon)

6日(Tue)

7日(Wed)

8日(Thu)

9日(Fri)