クルマニュース

2018.06.11

シトロエン、カフェをモチーフにした特別なC3“CAFÉ EDITION”発売


シトロエンC3 カフェエディション

プレスリリース

コーヒー好きのためのC3
カフェにインスパイヤされた特別仕様車が登場

 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:クリストフ・プレヴォ)は、シトロエンのコンパクトハッチバック『C3』にさまざまなコーヒースタイルに着想を得た特別仕様車“カフェエディション(CAFÉ EDITION)”を6月7日より発売いたします。
 
 丸みを帯びたデザインのユニークフェイスで販売好調のC3は、発売から7カ月で先代モデルの年間最高販売台数(2012年に1168台)を上回る1223台の登録台数を記録し、輸入車コンパクトハッチの中でもひと際存在感を高めているモデルです。

カラーパターン:ブランオパール/サーブル/ツートーン

 
 このたび導入するC3 カフェエディションは、豆の品質やトレーサビリティ、焙煎、挽き方などこだわりの1杯をサーブするサードウェーブコーヒーと呼ばれる新たなカフェ文化にインスパイヤされたモデルです。
 
 ノアール、エスプレッソ、カフェクレーム、カフェオレなどさまざまなスタイルで楽しむコーヒーの色彩をまとったカラーコーディネートが特徴で、エレガントな専用ステッカーをフロントドアにあしらっています。
 
 またホイール&タイヤは17インチの大径タイプで足元をアップグレードし、ボディカラーによってツートーンかオールブラックホイールを組み合わせています。
 
 内装は通常モデルに設定のないライトブラウンの人工皮革をアクセントとしたツイード柄の上質なファブリックシートに、運転席センターアームレストを追加してアップグレード。レザーステアリングホイールやダッシュボードにもライトブラウンをあしらい、インテリアの特別感を高めています。
カラーパターン:ノアールオニキス/ブランバンキーズ/ブラック
カラーパターン:ノアールオニキス/ブランバンキーズ/ブラック
カラーパターン:ブランオパール/ノアールペルラネラ/ブラック
カラーパターン:ブランオパール/ノアールペルラネラ/ブラック

 
機種名:シトロエンC3 カフェエディション(CAFÉ EDITION)
ドライブトレイン:1.2リッター ピュアテック 110ps EAT6
車両本体希望小売価格:252万円(税込)
(ベースモデル:C3 SHINE 243万円、別途ペイントオプション2万4300円~4万8600円)


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

LEON RACING LADY/2018SGT
南真琴(みなみまこと)

Photo Ranking

フォトランキング