国内他ニュース

2016.03.22

S耐用フェラーリ488 GT3が富士で初走行。着実な手応え得る


富士で走行したHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3

 3月22日、富士スピードウェイで今季スーパー耐久に参戦するHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3が日本で初走行を行った。

 今季、スーパー耐久のST-Xクラスには12台のGT3カーがシリーズエントリーしているが、なかでも注目と言えるのがこのHubAuto Racingのフェラーリ。台湾のスーパースポーツカーのディーラー、HubAutoのモーリス・チェンをAドライバーとして登録し、吉本大樹、坂本祐也という日本人が組む日台のコラボチームだ。

 マシンはすでにフェラーリの本拠地フィオラノでシェイクダウンされ、台湾経由で日本に到着。22日、カラーリングも施され富士スピードウェイに持ち込まれた。メンテナンスを行うのはスーパーGTでもお馴染みのRSファインで、先日のスーパーGT岡山テスト後、先行してフェラーリ488 GT3を走らせたLM Corsaのスタッフと意見交換する場も見られた。

富士で走行したHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3
富士で走行したHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3

 この日は8時10分からのスポーツ走行枠を4本使って走行。同じくST-Xに参戦するREAF REAL ESTATE KiiVA BMW、ケーズフロンティア 911 GT3Rという2台も走行するなか、吉本、チェンらが交代でステアリングを握ったが、当初はチェック程度の予定だったものの、セッティングにも着手するほど順調にプログラムをこなし、トラブルなく走行を終えた。

 走行後、吉本に話を聞くと「速いですね。すでに今年のBoPに合わせられている状態ですが、ストレートで270km/hくらい出ています」と順調ぶりを語ってくれた。

富士でHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3を走らせたモーリス・チェン、吉本大樹、RSファインの河野高男エンジニア
富士でHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3を走らせたモーリス・チェン、吉本大樹、RSファインの河野高男エンジニア
「今日はスポーツ走行なのでトラフィックもすごかったですが、特にモーリスはスーパー耐久が初めてで、ST-4やST-5と走ることもあると思うので、そういう経験ができたのは良かったですね。全体的にいいテストだったと思います」

 スーパーGTでも岡山に登場したLM Corsaのフェラーリもトラブルもなく、非常にポテンシャルが高い印象を受けた。スーパー耐久でも高い性能を発揮するのは間違いなさそうだ。

富士で走行したHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3。RSファインがメンテナンスする
富士で走行したHubAuto Racingのフェラーリ488 GT3。RSファインがメンテナンスする

おすすめの記事

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

26日(Tue)

27日(Wed)

28日(Thu)

29日(Fri)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

WRC 第8戦フィンランド

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第7戦 スパ-フランコルシャン

30日(Sat)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

WRC 第8戦フィンランド

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦スパ24時間(耐久)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第7戦 スパ-フランコルシャン

31日(Sun)

鈴鹿8時間耐久ロードレース

鈴鹿8時間耐久ロードレース

F1 第12戦ドイツGP

WRC 第8戦フィンランド

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦スパ24時間(耐久)

インディカー インディカー・シリーズ第13戦ミド・オハイオ

1日(Mon)