F1ニュース

2017.04.19

【F1バーレーンGP無線レビュー】アロンソの悲痛な叫び「なんでも好きなようにやってくれ!」


 2017年F1第3戦バーレーンGP、フリー走行から度重なるトラブルで苦戦を強いられたマクラーレン・ホンダ。決勝はパワーユニットのトラブルによってストフェル・バンドーンは出走できずリタイアを喫し、ポイント圏内で戦っていたフェルナンド・アロンソは、パワーユニットの非力さにフラストレーションを募らせていた。


関連のニュース