F1ニュース

2017.04.21

レッドブル「2021年以降のエンジン規則によってはF1撤退の可能性」独立系サプライヤーの参入を強く求める


 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、FIAが2021年以降のF1エンジンレギュレーションを今季中に定め、そこにインディペンデントサプライヤーの参入を実現させる内容を盛り込まない限り、レッドブルがF1に参戦し続ける保証はないと発言した。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

apr HYBRID Victoria/2017SGT
今村仁美(いまむらひとみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Mon)

19日(Tue)

20日(Wed)

21日(Thu)

22日(Fri)

23日(Sat)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第9戦上海

全日本F3 スポーツランドSUGO

24日(Sun)

DTM 第8戦レッドブルリンク

IMSA 第11戦ラグナ・セカ

ブランパンGTシリーズ・アジア 第10戦上海

ELMS 第5戦スパ・フランコルシャン

全日本F3 スポーツランドSUGO

MotoGP 第14戦アラゴンGP

スーパーフォーミュラ 第6戦スポーツランドSUGO