F1ニュース

2017.09.08

ハースF1代表、ハイブリッドPUの維持を支持。「V8エンジンに戻るべきではない」


 ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、将来のF1エンジンプラットフォームは、低コストながらも技術との洗練された結びつきを保つべきだと考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています