F1ニュース

2017.09.16

F1 Topic:ホンダに完全に愛想を尽かしたマクラーレン。提携解消の話は開幕前から進行


 2015年から始まったマクラーレンとホンダとの提携解消が、ついに正式に発表された。3年目の今年こそという期待も空しく、シーズン後半になっても選手権9位に低迷したまま。 

 いつまで経っても戦闘力と信頼性の両方に問題を抱えるホンダに、マクラーレンが完全に愛想を尽かした形だ。では具体的にどんな経緯で、解消話が進んで行ったのか。ホンダの山本雅史モータースポーツ部長が、ここに至るまでの裏話を語ってくれた。

「すでに開幕前テストから、これではやってられないとマクラーレンが言っているという報告が届いてました。具体的に契約解消の話が出たのは、開幕2、3戦目ぐらいです。僕らはあくまで関係継続にこだわり、もっとがんばろうよと言い続けたんですが」

 しかしレースの世界はあくまで結果であり、完走どころかまともにスタートもできないような惨状の中で、「両者の会話はどんどん自然じゃなくなって行った」と山本部長は言う。

度重なるエンジントラブルで不満と募らせていたフェルナンド・アロンソ

 マクラーレンやアロンソからのホンダ非難は、レースを追うごとに激しさを増して行った。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング