F1ニュース

2017.10.06

サインツJr、パワーユニットのエレメント交換で20グリッド降格へ/F1日本GP


F1 | サインツJr、パワーユニットのエレメント交換で20グリッド降格へ/F1日本GP

 トロロッソのカルロス・サインツJr.はF1日本GPで新しいパワーユニットエレメントを導入するため、20グリッド降格のペナルティを受けることが決まった。

 サインツは金曜FP1の時点で6基目のMGU-H、5基目のICEとターボを搭載、降格の規模は今のところ合計20位となっている。グリッド後方からのスタートが確定している上に、サインツはFP1でクラッシュを喫し、マシンにダメージを負った。これによって赤旗が出る事態となったが、幸いサインツ自身にけがはなかった。チームはFP2に間に合わせるべく懸命に修理に取り組んでいる。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

GORDON/2019TAS
かりん(様)(かりん(さま))

F1 Photo Ranking

フォトランキング