F1 ニュース

2017.10.06

ボッタス、向上の兆し見えるも、ギヤボックス交換で5グリッド降格へ/F1日本GP金曜


F1 | ボッタス、向上の兆し見えるも、ギヤボックス交換で5グリッド降格へ/F1日本GP金曜

 2017年F1日本GPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1回目では5位、2回目は悪天候のため走行しなかった。

 セッション終了後、FIAはボッタスが6戦連続使用の規則に反する形でギヤボックスを交換することを明らかにした。そのため、ボッタスは5グリッド降格のペナルティを受ける見込みだ。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=5位/2=走行せず
 FP2では走らなかった。ファンの皆は、僕らが走るのを待っていてくれたのに残念だ。 
 
 FP1でのマシンの感触は、マレーシアの時より良くなっていた。それでもマシンをもっと速くするため、やるべきことは残っている。

 週末のスタート地点としては、1週間前よりは間違いなくいいと感じる。ソフトタイヤでのランはうまくいったけれど、スーパーソフトに履き替えてもグリップが向上しなかった。つまり僕にとってはスーパーソフトのパフォーマンスを理解することが一番重要だということだ。ロングランは悪くなかった。明日は天候が良くなるといいね。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
鈴木ちひろ(すずきちひろ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング