F1ニュース

2017.10.07

ボッタス、ライコネンがクラッシュ【タイム結果】F1第16戦日本GPフリー走行3回目


 2017年F1第16戦日本GP土曜 フリー走行3回目が10月8日に行われメルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

 12時から行われたFP3は気温21度、路面温度28度。昨日からの雨は止み、路面にはウエットパッチが残るものの、ドライタイヤでの走行が可能なコンディションとなった。

 セッションが始まるとすぐに、各車タイムアタックを開始。開始10分のタイミングでルイス・ハミルトンが1分29秒069をソフトタイヤでマーク。コースレコードに迫るタイムでトップに立つ。するとすぐにバルテリ・ボッタスがハミルトンのタイムをわずかに更新。1分29秒055でメルセデス勢が1-2となる。

 開始20分過ぎ、そのボッタスがスプーンカーブでオーバーラン。マシンの右側が壁に接触しパーツが飛び散ってしまう。コース上にデブリが出てしまったため赤旗が提示された。

2017年F1第16戦日本GP フリー走行3回目でクラッシュを喫したバルテリ・ボッタス
2017年F1第16戦日本GP フリー走行3回目でクラッシュを喫したバルテリ・ボッタス

 残り時間29分でセッションが再開。しかし、キミ・ライコネンがデグナーでクラッシュ。マシン回収のため再び赤旗が提示されセッション中断となる。

 セッション再開後のタイム更新はなくセッション終了。トップはクラッシュを喫したボッタス、2番手ハミルトン、3番手セバスチャン・ベッテル。マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソが8番手、ストフェル・バンドーンが12番手という結果になった。

■2017年F1第16戦日本GPフリー走行3回目

日本GP 日本:鈴鹿サーキット

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

177V.ボッタスメルセデス1’29.0559
244L.ハミルトンメルセデス1’29.06919
35S.ベッテルフェラーリ1’29.37923
433M.フェルスタッペンレッドブル1’29.91015
53D.リカルドレッドブル1’30.01813
631E.オコンFインディア1’30.10912
727N.ヒュルケンベルグルノー1’30.31519
814F.アロンソマクラーレン1’30.42413
911S.ペレスFインディア1’30.56312
1030J.パーマールノー1’30.76422
1119F.マッサウイリアムズ1’30.76421
122S.バンドーンマクラーレン1’30.77018
1355C.サインツJr.トロロッソ1’30.79923
1420K.マグヌッセンハース1’30.98212
1518L.ストロールウイリアムズ1’31.01120
1610P.ガスリートロロッソ1’31.35325
178R.グロージャンハース1’31.45913
189M.エリクソンザウバー1’32.57922
1994P.ウェーレインザウバー1’32.69821
207K.ライコネンフェラーリ1’33.96212

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

TOYO TIRES/2019TAS
久保まい(くぼまい)

Photo Ranking

フォトランキング