F1ニュース

2017.10.08

3戦連続のトラブルで信頼性を喪失したフェラーリ、日本GP鈴鹿もハミルトンに完敗【F1決勝分析】


 汗ばむくらいの鈴鹿で、ルイス・ハミルトンは先週セパンにくらべたら半分も汗をかかなかっただろう。『レースに楽勝はない』が今季10勝目はそれに近い展開、スタートからすべてをコントロールできていた。