F1ニュース

2017.11.25

F1アブダビGP予選:僚友ハミルトンを上回りボッタスが2戦連続のポールポジションを獲得


 11月25日現地時間午後5時、アブダビGPの予選が行なわれた。陽は傾いて夕刻のヤスマリーナは気温24度、路面温度は31度まで下がってきている。ブレンドン・ハートレーは金曜に9基目のMGU-Hを投入しておりすでに10グリッド降格が決まっている。 

 ウルトラソフトがスーパーソフトよりも1秒速いだけに、Q1からどのマシンもウルトラソフトの新品を履いてタイムアタックに向かう。

 まずはルイス・ハミルトンが1分37秒473でトップに立ち、メルセデスAMG2台とフェラーリの2台が上位を占めるが、バルテリ・ボッタスが計測2周目でさらにタイムを縮めて1分37秒356でトップへ。

 タイヤのデグラデーションが非常に小さいため、各車ともステイアウトして連続周回でアタックを続け、キミ・ライコネンが0.097秒差で3番手、セバスチャン・ベッテルは0.461秒差の3番手、ダニエル・リカルドも0.660秒差で5番手に浮上してきた。3強チームに次ぐ7番手には1.245秒差でセルジオ・ペレス、8番手は1.421秒差でストフェル・バンドーンが続く。

 セッションが残り4分を切ったところで12番手フェルナンド・アロンソ以下の各車が2回目のアタックを始め、ランス・ストロールは最後のアタックで「全力を出し切った」と15番手に浮上してなんとかQ1を通過。

 これによってザウバーの2台とトロロッソの2台、ロマン・グロージャンが押し出されてQ1敗退となった。ストフェル・バンドーンは8番手、アロンソは12番手でQ2進出を果たした。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング