F1ニュース

2018.02.19

レッドブルF1、タイトル奪還を託すニューマシン『RB14』を特別カラーで公開


F1 | レッドブルF1、タイトル奪還を託すニューマシン『RB14』を特別カラーで公開

 レッドブルF1は2月19日、2018年のF1シーズンを戦う新車『RB14』を初公開した。 

 これまで数々の優れたF1マシンを生み出してきたエイドリアン・ニューウェイも開発に関わっており、2017年に引き続き“タグホイヤー”ブランドのルノーPUを搭載する。

 2017年はダニエル・リカルドが1勝、マックス・フェルスタッペンが2勝を挙げたものの、タイトル争いに絡むことはできなかった。レッドブルは『RB14』に2013年以来のタイトル奪還を託す。

 今回は特別カラーで合同テストの際には、また別のカラーリングで走るようだ。

特別カラーのレッドブルRB14


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Moduloプリティ
山口ミカ(やまぐちみか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング