F1ニュース

2018.03.13

レッドブルF1、ルノーが課すパワーユニット決定期限を拒否。「夏までホンダの進歩を見守る」


 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、2019年のパワーユニットに関する決断を、ルノーが課した期限である5月までに行うつもりはなく、夏の終わりまで検討したいと語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています