F1ニュース

2018.04.07

【タイム結果】F1第2戦バーレーンGP フリー走行3回目/ガスリーが9番手タイムをマーク


 2018年F1第2戦バーレーンGPのフリー走行3回目が4月7日の現地時間15時から開催された。気温29度、路面温度40度、ドライコンディションでのセッションとなった。

 セバスチャン・ベッテルを先頭に数台のマシンがコースインし、インスタレーションラップを終える。その後、セッション開始15分すぎまでコースインするマシンは現れず、サーキットは静まり返った。

 セッション開始から17分がすぎ、ようやくカルロス・サインツJr.がタイムを記録。1分33秒893をマークした。その直後、ベッテルのマシンの右側のディフレクターが外れかけピットに帰還する。幸い大事には至らず、ほどなく走行を再開している。

 中盤、メルセデスの2台ともに1分30秒台を並べ1-2体制を築く。キミ・ライコネンが3番手、フェルナンド・アロンソが4番手につけた。

 残り時間21分、ベッテルがスーパーソフトタイヤで1分30秒719をマークしトップに立つ。すると3分後、今度はキミ・ライコネンが1分29秒868をマークし、フェラーリの1-2体制へと変わった。その後、ルイス・ハミルトンが1分30秒691をマークし2番手につける。

 残り4分、マックス・フェルスタッペンがタイムを更新し2番手につけると、直後にダニエル・リカルドが3番手タイムを記録しそれが最終結果となった。

 最終的に、1番手にライコネン、2-3番手にレッドブル勢がつけ、ハミルトンは4番手につける。

 トロロッソ・ホンダは、ピエール・ガスリーが9番手、ブレンドン・ハートレーが11番手タイムをマークした。

■F1第2戦バーレーンGP フリー走行3回目結果

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
17K.ライコネンフェラーリ1’29.86815
233M.フェルスタッペンレッドブル1’30.3938
33D.リカルドレッドブル1’30.4528
444L.ハミルトンメルセデス1’30.69114
55S.ベッテルフェラーリ1’30.7198
677V.ボッタスメルセデス1’30.78116
727N.ヒュルケンベルグルノー1’31.14411
855C.サインツJr.ルノー1’31.20012
910P.ガスリートロロッソ1’31.43818
1014F.アロンソマクラーレン1’31.44513
1128B.ハートレートロロッソ1’31.46018
128R.グロージャンハース1’31.51314
1331E.オコンフォース・インディア1’31.55417
1411S.ペレスフォース・インディア1’31.56414
1520K.マグヌッセンハース1’31.73714
169M.エリクソンザウバー1’31.85917
172S.バンドーンマクラーレン1’31.86014
1816C.ルクレールザウバー1’32.04719
1935S.シロトキンウイリアムズ1’32.46311
2018L.ストロールウイリアムズ1’32.86512

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング