F1 ニュース

2018.04.14

F1第3戦中国GP 予選:フェラーリが2戦連続でフロントロウ独占、トロロッソ・ホンダは1台がQ1突破


F1 | F1第3戦中国GP 予選:フェラーリが2戦連続でフロントロウ独占、トロロッソ・ホンダは1台がQ1突破

 4月14日現地時間14時、中国GPの予選が行なわれた。この日は朝から曇り空で気温が低く、気温は12度、路面温度は16度という非常に寒いコンディション。風が強く体感温度はさらに下で、コーナーによって風向きが変わるためマシン挙動もトリッキーになる。FP3でターボブローに見舞われたダニエル・リカルドはパワーユニットを載せ換えての予選となった。

 Q1ではセッションの開始から各車がウルトラソフトを履いてアタックに入っていくが、ケビン・マグヌッセンだけはソフトタイヤでQ1通過を狙う。

 上位はセバスチャン・ベッテルの1分32秒717を筆頭に3強チームが続くがフリー走行から不振のルイス・ハミルトンはここでも5番手。その後方はフォース・インディア、ルノー、マクラーレン、ハースが混戦で続く。

 リカルドは残り3分を切ったところでようやく準備が整いコースへ。組み上がったばかりのマシンでフィーリングの確認もできないままタイムアタックとなりチャンスは1周しかなかったが、13番手でQ1通過を果たした。

 後方では1回目のアタックの最終コーナー立ち上がりでスピンを喫したシャルル・ルクレールが19番手、マーカス・エリクソンが20番手でQ1敗退。ウイリアムズ勢2台とともにタイヤのウォームアップに苦しむトロロッソのピエール・ガスリーも1周を上手くまとめ上げることができず、大接戦の中で0.088秒差でQ1敗退となってしまった。ブレンドン・ハートレーは15位でQ2進出を果たした。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
鈴木ちひろ(すずきちひろ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング