F1ニュース

2018.05.16

順調レッドブルのフェルスタッペンに僅差でルノーが続く。トロロッソ・ホンダにトラブル/F1テスト デイ1


F1 | 順調レッドブルのフェルスタッペンに僅差でルノーが続く。トロロッソ・ホンダにトラブル/F1テスト デイ1

 F1スペインGP後の火曜、バルセロナ・カタルニアサーキットで2018年初のインシーズンテストが開催された。初日には13人のドライバーが走行を行った。

 15日、ドライコンディションのもと、全10チームが参加し、マクラーレンとフォース・インディアはピレリの2019年用タイヤ開発テストも担当し、2台を走らせた。この日トップタイムを記録したのはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだった。

 フェルスタッペンは148周を走りこみ、午後にハイパーソフトタイヤで記録した1分17秒528でこの日のトップに立った。「今日は主にマシンとタイヤへの理解を深めることに集中した」とフェルスタッペンはコメントしている。
「予定していたプログラム以上の作業ができたので、よかったと思う」

 ルノーのカルロス・サインツJr.が同じくハイパーソフトタイヤで1分17秒562をマーク、フェルスタッペンのわずか0.034秒差で2位に続いた。サインツは119周を走行している。

 3位はフェラーリのセバスチャン・ベッテルだった。ベッテルは136周を走り、ソフトで1分17秒659を記録した。フェラーリは、次戦モナコGPで禁止になる見込みのハロ装着型ミラーを使用していた。

2018年F1バルセロナ・インシーズンテスト セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

 午前中にハイパーソフトでトップタイムをマークしたハースのロマン・グロージャンが、その1分18秒449で総合4位となった。ハースは一日のなかで129周を走った。


F1 News Ranking

    本日のレースクイーン

    尾林ファクトリー/2019TAS
    増田みずき(ますだみずき)

    F1 Photo Ranking

    フォトランキング