F1ニュース

2018.05.16

ベッテル、新タイヤへの不満は間違いだったと認める「パフォーマンス不足の原因はフェラーリ自身にあった」


 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、15日にテストを行った結果、F1スペインGPでパフォーマンスが不足していたのは、ここに導入されたモディファイされたタイヤのせいではなく、マシン自体に原因があったという結論に至ったと述べた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています