F1ニュース

2018.06.13

ミスが続いたフェルスタッペン、アプローチを変更。家族の同行を断る


 マックス・フェルスタッペンはF1カナダGPには、家族やマネージャー、友人を連れずにひとりでモントリオールに来ていたことが分かった。それは目前の仕事に集中するために、レッドブルとともに決断したことだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています