F1ニュース

2018.06.30

【タイム結果】F1オーストリアGP FP3/フェルスタッペンにトラブル、ガスリーは12番手につける


2018年F1第9戦オーストリアGP マックス・フェルスタッペン

 2018年F1第9戦オーストリアGPのフリー走行3回目が6月30日(日)に開催された。気温21度、路面温度34ど、ドライコンディションのなかセッションがスタートした。

 最初にタイムを記録したのはキミ・ライコネン。連続でタイムアタックを行い1分5秒314をマークした。 

 その直後から多くのドライバーがタイムアタックを実施する。そんななか、セッション前半でトップタイムをマークしたのはバルテリ・ボッタス。1分4秒594をマークした。2番手タイムを記録したのはセバスチャン・ベッテル。ボッタスから0.006秒遅れのタイムを記録した。

 開始35分すぎ、ライコネンが1分4秒470でトップに立つが、その後すぐにベッテルが2017年のポールタイムを上回る1分4秒159をマークしトップを奪取してみせる。ベッテルはさらにタイムを縮め、1分4秒070というコースレコードを叩き出した。

 セッション残り8分、5番手タイムを記録していたマックス・フェルスタッペンが電気系のトラブルによりマシンを止める。そしてセッション終了間際には、シャルル・ルクレールがピットアウト直後にトラブルに見舞われマシンを止めた。

 ベッテルがトップのままセッションは終了。2番手にルイス・ハミルトン、3番手にはボッタスがつけた。

ブレンドン・ハートレー 2018年F1第9戦オーストリアGP

 なお、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、ブレンドン・ハートレーは17番手タイムをマークしている。
2018年F1第9戦オーストリアGP FP3でハートレーのフロントウイングが破損
2018年F1第9戦オーストリアGP FP3でハートレーのフロントウイングが破損

■2018年F1第9戦オーストリアGP フリー走行3回目タイム結果

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1’04.07022
244L.ハミルトンメルセデス1’04.09924
377V.ボッタスメルセデス1’04.20424
47K.ライコネンフェラーリ1’04.47022
533M.フェルスタッペンレッドブル1’04.79114
63D.リカルドレッドブル1’04.89118
78R.グロージャンハース1’04.91617
820K.マグヌッセンハース1’05.01316
955C.サインツJr.ルノー1’05.08622
1016C.ルクレールザウバー1’05.21925
1127N.ヒュルケンベルグルノー1’05.22819
1210P.ガスリートロロッソ1’05.26425
1331E.オコンフォース・インディア1’05.44421
1414F.アロンソマクラーレン1’05.44818
1511S.ペレスフォース・インディア1’05.50224
169M.エリクソンザウバー1’05.69927
1728B.ハートレートロロッソ1’05.70523
182S.バンドーンマクラーレン1’05.83716
1918L.ストロールウイリアムズ1’06.02923
2035S.シロトキンウイリアムズ1’06.31822

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング