F1ニュース

2018.07.03

10秒ペナルティのストロール「ただ生き残るだけのレースだった」:ウイリアムズ F1オーストリアGP日曜


F1 | 10秒ペナルティのストロール「ただ生き残るだけのレースだった」:ウイリアムズ F1オーストリアGP日曜

 2018年F1第9戦オーストリアGP決勝で、ウイリアムズのランス・ストロールは13位フィニッシュを果たすも、ブルーフラッグ無視で10秒加算ペナルティを科され14位。セルゲイ・シロトキンが13位となった。

■ウイリアムズ・マルティニ・レーシング
ランス・ストロール 決勝=14位

 もう少しいいレースができたのではないかと思う。予選順位から考えれば、他のチームの一部と互角に戦えてもいいはずだった。ところが、残念なことに、今回もまたいつもと同じような展開になった。

 スタートはまずまずで、いくつかポジションも上げたが、そこからはただ生き残るだけのレースだった。最初から最後まで本当に遅くて、ペースが悪かった。タイヤ、温度管理、その他のあらゆる面で苦戦し、戦略で状況を打開することもできなかった。

セルゲイ・シロトキン 決勝=13位
 とても悔しいレースだった。スタート直後はとても順調だった。コーナーでインサイドの位置を取るたびに、誰かとぶつかりそうになったりしたけどね。その後、前方のクルマに追いついていった時に、追突を避けるために何度も減速させられ、大きくロスしてしまった。

セルゲイ・シロトキン 2018年F1第9戦オーストリアGP

 それ以降は、ずっとクリーンエアで走れて、特に問題はなかったし、背後のクルマも抑えることができた。かなり早い段階でピットに入って、アグレッシブな戦略を試み、第2スティントは最初からハードに攻めていったが、タイヤが最後まで持たなかった。全体としては、うまく行かない一日だったね。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

シンリョウレーシングRQ
近藤みき(こんどうみき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング