F1ニュース

2018.07.11

F1第11戦ドイツGP全20人のタイヤ選択:トロロッソ・ホンダはウルトラソフトを8セットチョイス


F1 | F1第11戦ドイツGP全20人のタイヤ選択:トロロッソ・ホンダはウルトラソフトを8セットチョイス

 ピレリはF1第11戦ドイツGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。

 今回ピレリが持ち込むタイヤは、ホワイト・ミディアム、イエロー・ソフト、パープル・ウルトラソフトの3種類。各チームは週末使える13セットのうち、10セットを自由に選ぶことができる。

 ウルトラソフトを最多の10セット持ち込むのはルノーのふたり。カルロス・サインツJr.がミディアム2セット、ソフト1セット、ニコ・ヒュルケンベルグがミディアム1セットとソフト2セットを選択し、ウルトラソフト重視の戦略を採る。

 フェラーリ勢、メルセデス勢とレッドブルのマックス・フェルスタッペンはウルトラソフトを7セットチョイス。ソフトタイヤを4~5本選択し、比較的バランス重視といえる戦略を採用した。

 一方のダニエル・リカルドは、ウルトラソフトを8セット。チームメイトと戦略を分け、ややソフト寄りの選択となる。

 また、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは、同じ戦略を採用し、ミディアム2セット、ソフト3セット、ウルトラソフト8セットをチョイスした。

2018年F1第11戦ドイツGP 20人のタイヤ選択

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

GORDON/2019TAS
かりん(様)(かりん(さま))

F1 Photo Ranking

フォトランキング