F1ニュース

2018.07.27

トロロッソがジェームズ・キーとの長期契約を主張、移籍明言のマクラーレンと情報が錯綜。ガスリー&ハートレーは多くを語らず


F1 | トロロッソがジェームズ・キーとの長期契約を主張、移籍明言のマクラーレンと情報が錯綜。ガスリー&ハートレーは多くを語らず

 マクラーレンF1チームは26日、トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクター、ジェームズ・キーと契約を結んだことを明らかにした。しかしトロロッソ側はキーとの契約は終了していないと主張、まだマクラーレンとの交渉はまとまっていないことを示唆した。

 F1ハンガリーGPを前にした木曜、キーがトロロッソから離脱してマクラーレンに移籍するという報道が流れ、その数時間後にマクラーレンのスポークスマンはそれが事実であることを認めた。

 マクラーレンはSNSを通して「マクラーレンはジェームズ・キーがチームに加入し、テクニカルディレクターを務めることを認める」とのコメントを発表した。正式なプレスリリースは発表されておらず、キーの加入時期についても公表されていない。

 一方トロロッソは、キーとは現在も契約下にあると主張した。チーム代表フランツ・トストは「ジェームズ・キーは(トロロッソ)チームと、長期にわたる有効な契約を結んでいる。契約内容には守秘義務があるため、詳細についてコメントするつもりはない」というコメントをSNSを通して発表した。

 キーとの契約期間はまだ残っているため、レッドブルはマクラーレンに何らかの賠償を求めたい考えであるとの推測がなされている。その場合、それが金銭的なものになるのか、マクラーレンのリザーブであるランド・ノリスなど、ドライバーのレンタルという形になるのかは不明だ。

■トロロッソ・ホンダのガスリーとハートレー「キーが離脱するなら残念」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

T’s CONCEPT
旭はるな(あさひはるな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング