F1ニュース

2018.08.09

F1第13戦ベルギーGP全20人のタイヤ選択:マクラーレンがソフトタイヤ重視の大胆なチョイス


F1 | F1第13戦ベルギーGP全20人のタイヤ選択:マクラーレンがソフトタイヤ重視の大胆なチョイス

 ピレリは2018年F1第13戦ベルギーGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。

 ベルギーGPにピレリが持ち込むタイヤは、レッド・スーパーソフト、イエロー・ソフト、ホワイト・ミディアムの3種類。各チームは週末使える13セットのうち、10セットを自由に選ぶことができる。

 今回特筆すべきはマクラーレンのタイヤ選択だ。多くのチームが6~9セットのスーパーソフトを選択しているなか、マクラーレンはスーパーソフトを最少の4セットチョイス。ソフトは最多の5セット、ミディアムも最多4セットという、ソフトタイヤ重視の大胆な選択をした。

 メルセデスはスーパーソフトを6セット選択しているのに対し、フェラーリは7セット、レッドブルはマックス・フェルスタッペンが7セット、ダニエル・リカルドが8セットと、ふたりで戦略を分けている。

 トロロッソ・ホンダはスーパーソフトを8セット選択。ピエール・ガスリーがソフト4セット、ミディアム1セット。ブレンドン・ハートレーがソフト3セット、ミディアム2セットをそれぞれ選択している。

2018年F1第13戦ベルギーGP、20人のタイヤ選択

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

GORDON/2019TAS
かりん(様)(かりん(さま))

F1 Photo Ranking

フォトランキング