F1ニュース

2018.09.01

【タイム結果】F1イタリアGP FP3/ベッテルがトップ。トロロッソ・ホンダのガスリーは12番手


F1 | 【タイム結果】F1イタリアGP FP3/ベッテルがトップ。トロロッソ・ホンダのガスリーは12番手

 2018年F1第14戦イタリアGPのフリー走行3回目が9月1日(土)に開催され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

 現地時間12時からのFP3は気温17度、路面温度27度、ドライコンディションのなかセッションが行われた。

 マクラーレンの2台は序盤、ソフトタイヤを装着し積極的に走行を重ねる。セッション開始15分の時点で、フェルナンド・アロンソがトップタイムをマークした。

 開始から20分、キミ・ライコネンがスーパーソフトタイヤでトップに躍り出る。これを皮切りにメルセデス2台も予選シミュレーションを行う。

 セッション開始から30分が経過すると、ルイス・ハミルトンが1分21秒392をマーク、ライコネンに0.007秒の差をつけトップに立つ。

 残り20分、セバスチャン・ベッテルが1分20秒509をマークしトップ。ライコネンは0.167秒差の2番手につけ、フェラーリが1-2体制を築いた。

 残り10分、ハミルトンが1分20秒590をマーク。フェラーリ2台の間に割って入る。

 その後タイムを更新するドライバーは現れず、ベッテルトップ、2番手ハミルトン、3番手ライコネンのトップ3となる。

 なお、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、ブレンドン・ハートレーは20番手だった。

■2018年F1第14戦イタリアGPフリー走行3回目 リザルト

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1’20.50918
244L.ハミルトンメルセデス1’20.59014
37K.ライコネンフェラーリ1’20.68216
477V.ボッタスメルセデス1’21.11218
533M.フェルスタッペンレッドブル1’21.38815
620K.マグヌッセンハース1’22.01115
731E.オコンフォース・インディア1’22.05516
83D.リカルドレッドブル1’22.31015
916C.ルクレールザウバー1’22.31317
108R.グロージャンハース1’22.35716
1111S.ペレスフォース・インディア1’22.48613
1210P.ガスリートロロッソ1’22.63120
1355C.サインツJr.ルノー1’22.73715
1435S.シロトキンウイリアムズ1’22.77820
1518L.ストロールウイリアムズ1’22.86019
169M.エリクソンザウバー1’22.88225
1714F.アロンソマクラーレン1’22.89223
182S.バンドーンマクラーレン1’22.98716
1927N.ヒュルケンベルグルノー1’23.14910
2028B.ハートレートロロッソ1’23.16419

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

CUSCO/2019TAS
亜羽音(あはね)

F1 Photo Ranking

フォトランキング