F1ニュース

2018.09.30

フェルスタッペン、追加のペナルティで最後尾スタートの見込み「バースデープレゼントは現実的に考えて5位かな」:F1ロシアGP土曜


F1 | フェルスタッペン、追加のペナルティで最後尾スタートの見込み「バースデープレゼントは現実的に考えて5位かな」:F1ロシアGP土曜

 2018年F1ロシアGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは11番手だった。フェルスタッペンは金曜にパワーユニットのエレメント交換を行い、グリッド最後方に降格されることが決まっていたが、土曜にはギヤボックスを交換、さらに5グリッドダウンのペナルティを科された。

 その後、フェルスタッペンは予選中にイエローフラッグ下で減速しなかったとして、3グリッド降格とペナルティポイント2が科された。

 土曜に発表された暫定グリッドではフェルスタッペンは20番グリッドとなっている。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン 予選=11番手(Q2ノータイム)
 予選前に、決勝では後方グリッドに降格されることは分かっていた。それでも今のところは予想していたよりうまくいっていると思う。Q1でいい仕事ができて満足だし、マシンは週末を通して好調だ。唯一今朝はトラブルがあったけれど、解決して、また競争力を取り戻した。

 思っていたよりトップに近いタイムを出せている。ストレートで失ったタイムをコーナーで取り戻せているんだ。

 今日はペースがよかったけれど、ここでペナルティを受けることにそれほどがっかりしてはいない。いずれは新しいエンジンを入れなければならなかったのだし、今交換したことで、今後のレースが有利になる。

 今日いいパフォーマンスを発揮できたのは、セットアップに懸命に取り組んできたことの結果だ。FP3から予選の間に大きな進歩があった。だから明日に向けて自信を持っている。

 ここはオーバーテイクが簡単ではないから、最後の数コーナーをうまく立ち上がり、タイヤの状態をうまく保つことが重要だ。前のマシンにぴったりついていくと、フロントタイヤに負担がかかるので、ベストなアプローチを考えなければならない。決勝では何が起こるか分からない。最後まで戦い続けるよ。ただ、僕のグリッドポジションからだと、バースデープレゼントとして現実的なのは5位かなと思っている(注:9月30日が21歳の誕生日)。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Moduloプリティ
山口ミカ(やまぐちみか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング