F1ニュース

2018.10.28

ガスリー、PUに加えギヤボックスも交換「残念だが、明日コース上で順位を上げていくのが楽しみ」:トロロッソ・ホンダ F1メキシコGP土曜


 2018年F1メキシコGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは15番手だった。

 午前のFP3でガスリーは8番手タイムを記録し、予選Q1は1分16秒828で13番手となりQ2へと進んだ。しかし金曜にパワーユニット(PU/エンジン)のエレメントを交換して15グリッド降格、その後、ギヤボックスを交換したことでさらに5グリッド降格のペナルティを受けることが決まっているため、Q2ではインスタレーションラップのみでタイムを出さず、15番手となった。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=15番手
 予選はうまくいったと思う。今週末はペナルティを受けているため、決勝にフォーカスしているんだ。Q1でのパフォーマンスにはとても満足している。(ランス・)ストロールのミスの影響を受けなければ、もっと速いタイムが出たと思うけど、それでもいいラップだった。Q2に進めたのはうれしいが、それ以上戦えないのが残念だった。

 金曜には皆がデグラデーションに苦労していたから、明日はタイヤマネージメントがカギになるだろう。賢い戦略で走る必要がある。マシンの感触はいい。最後方からのスタートになるので、コース上でエキサイティングなバトルができると思うよ。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング