F1ニュース

2018.12.06

2018年シーズン不振のマクラーレンF1。要因は「一貫したリーダーシップの欠如」とチーム代表


 マクラーレンCEOのザック・ブラウンは、2018年シーズンにマクラーレンF1が陥ったパフォーマンス低下は、過去数年間チームが耐えてきた、リーダーシップの欠如による副産物だと考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

リバティウォーク/2019TAS
安藤ねね(あんどうねね)

F1 Photo Ranking

フォトランキング