F1ニュース

2016.03.20

マッサ「Q3だけでもシステムを変えるべき」:ウイリアムズ オーストラリア土曜


2016年第1戦オーストラリアGP フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)

 2016年F1オーストラリアGPの土曜予選で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは6位だった。

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 予選=6位
 予選はうまくいったね。最大限の結果を出した。僅差で5位を逃したのは残念だったけれど、ネガティブな点はそれだけだ。いいラップを走れたし、マシンの動きもよかったからハッピーだ。

 分刻みでカウントダウンされていくのを意識しつつセッションを戦うというのは難しい。幸い僕は走行中に何の問題にも遭遇しなかったけれど。

(予選の新システムについて)今後彼ら(FIAなどF1上層部)は僕らの意見をもう少し聞いてくれるようになるかもしれないね。今は全く聞いてくれないか、ほとんど聞いてくれないけど。僕はF1の経験が長いというのに。ドライバーの意見をもう少ししっかり聞くべきだ。変更をするときにはもう少し話し合う姿勢を見せる必要がある。新しい予選システムで状況が何か変わるのか、僕らは確信を持てずにいた。でも彼らはドライバーのことなんて気にかけていない。

 ファンはトラフィックが好きで、マシン同士が接近して走っていたり、皆が時間に追われていたりするのが好きだから(新しいシステムの)Q1とQ2は彼らにとって魅力的だというならそれでいい。でもQ3は悲惨だった。コース上にマシンが全く走っていないんだ。僕は賛成できない。

 去年のシステムは優れていた。去年のシステムに大きな不満を口にしているような人に会ったことがない。じっくり話し合ってもっといいフォーマットについて考える必要があるだろう。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

おすすめの記事

News Ranking

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

25日(Thu)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

26日(Fri)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

27日(Sat)

Japanese FIA-F4第11戦 鈴鹿サーキット

JRC 第6戦モントレーinつま恋

28日(Sun)

F1 第13戦ベルギーGP

スーパーGT 第6戦鈴鹿サーキット

Japanese FIA-F4第12戦 鈴鹿サーキット

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦ブダペスト(スプリント)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

LMS ELMS第4戦ポールリカール

ALMS WSCC第10戦バージニア

TCRインターナショナル第8戦チャン・インターナショナル・サーキット

29日(Mon)

30日(Tue)

31日(Wed)