F1ニュース

2019.03.15

レッドブル代表、0.8秒速いメルセデスは“印象的”と認めつつ、「決勝では強くないかも」


F1 | レッドブル代表、0.8秒速いメルセデスは“印象的”と認めつつ、「決勝では強くないかも」

 レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、2019年F1オーストラリアGPの金曜プラクティスを終えた後、メルセデスの速さは「非常に印象的」と認めながらも、W10はドライバーが乗りこなすのが難しそうなマシンであり、決勝で楽に勝てるとは思えないとの考えを示した。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

AVEST/2019TAS
野口夏恋(のぐちかれん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング