F1ニュース

2016.03.20

ライコネンのマシンから出火、パワーユニットのトラブルか


マシンから出火してリタイアとなったキミ・ライコネン

 オーストラリアGP決勝、赤旗中断からレース再開後まもなく、22周目にフェラーリのキミ・ライコネンにトラブルが発生した。ライコネンは「何か起きた」と無線で伝えてピットに入り、リタイア。エアボックスから出火して燃えだしていたため、すぐに消火が行われた。おそらくパワーユニット関連と見られるトラブルで、フェラーリの1台はレースを終えることになった。


おすすめの記事

News Ranking

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

28日(Wed)

29日(Thu)

30日(Fri)

WRC 第10戦フランス

1日(Sat)

WRC 第10戦フランス

ALMS WSCC第12戦プチ・ル・マン

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第9戦 イモラ

TCRインターナショナル第10戦セパン

2日(Sun)

F1 第16戦マレーシアGP

WRC 第10戦フランス

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第5戦バルセロナ(スプリント)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第9戦 イモラ

世界ラリークロス 第10戦ラトビア

3日(Mon)

4日(Tue)