F1ニュース

2016.03.20

ライコネンのマシンから出火、パワーユニットのトラブルか


 オーストラリアGP決勝、赤旗中断からレース再開後まもなく、22周目にフェラーリのキミ・ライコネンにトラブルが発生した。ライコネンは「何か起きた」と無線で伝えてピットに入り、リタイア。エアボックスから出火して燃えだしていたため、すぐに消火が行われた。おそらくパワーユニット関連と見られるトラブルで、フェラーリの1台はレースを終えることになった。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)

24日(Fri)