F1ニュース

2016.03.21

ヒュルケンベルグ「ハースを抜けず厳しいレースに」:Fインディア オーストラリア日曜


 2016年F1オーストラリア決勝で、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは7位だった。

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 決勝=7位
 開幕戦でいくつかポイントを取ることができ、シーズンをいい形でスタートできたと思う。楽な一日ではなかった。赤旗が出てリスタートするという展開がなければどうなっていたのか、予測はできない。

 僕らは1回ストップを計画していて、赤旗が出たことで状況がかなり厳しくなったと思う。他のドライバーたちもリセットしてタイヤを換えるチャンスを得ることになったからだ。それで僕は上位に浮上できず、レースの大半でハースの後ろを走ることになった。ロマン(・グロージャン)に近づくのは簡単ではなく、後ろにもたくさん車が続いていたので、常にプレッシャーにさらされ、前を追うと同時に防御にも努めなければならなかった。そういう状況を考えれば、7位という結果には満足できる。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン/2017SGT
柳本絵美(やなぎもとえみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

14日(Thu)

15日(Fri)

16日(Sat)

17日(Sun)

18日(Mon)

19日(Tue)

20日(Wed)