F1ニュース

2016.03.23

ルーキーのパーマー、アロンソのテクニックに舌を巻く


2016年第1戦オーストラリアGPスタート フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)とジョリオン・パーマー(ルノー)

 ルノーのジョリオン・パーマーは、デビューレースでフェルナンド・アロンソと初めてのバトルを経験、ベテランのテクニックに感嘆した。

 2014年にGP2チャンピオンを獲得したパーマーは昨年はロータスのリザーブドライバーとしてFP1に13回出場、今年念願のF1デビューを飾った。

 初めてのF1決勝でパーマーは13番グリッドからスタート、11番グリッドのアロンソとサイド・バイ・サイドでポジションを争った。結局オープニングラップを終えた時にはアロンソは10位に上がり、パーマーは13位にとどまっていた。

「(スタート後の)最初の半周、(アロンソと)ホイール・トゥ・ホイールで走った」とパーマーが述べたとMirrorが伝えている

「ターン5でイン側を取って『よし、仕留めたぞ!』と思った。なのに突然彼は僕のイン側に現れたんだ」
「彼は海千山千のしたたかなレーサーなんだね」

 アロンソはその後、エステバン・グティエレスとのバトルの中で大クラッシュを演じてリタイア。パーマーはF1デビュー戦を11位で完走した。

 パーマーは「1年間レースから遠ざかっていたから、他のマシンとのバトルが楽しくて仕方ない。戦いに戻ってくることができて嬉しい。僕にとってはすべてがとてもスムーズに運んだ。なんて楽しい毎日だろう!」ともコメントしている。


おすすめの記事

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

24日(Fri)

25日(Sat)

DTM 第7戦ノリスリンク

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第3戦ポールリカール(耐久)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第5戦 ノリスリンク

26日(Sun)

MotoGP第8戦 オランダGP

インディカー・シリーズ第10戦ロードアメリカ

WTCC 第7戦ビジャ・レアル(ポルトガル)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第5戦 ノリスリンク

DTM 第8戦ノリスリンク

第94回 パイクスピーク・ヒルクライム

27日(Mon)

28日(Tue)

29日(Wed)

30日(Thu)