F1ニュース

2016.11.10

【正式発表】フォース・インディアF1チーム、エステバン・オコンと2017年からの複数年契約を発表


 フォース・インディアが、エステバン・オコンと2017年からの複数年契約を結んだと発表した。

 パスカル・ウェーレインやフェリペ・ナッセなど、複数の名前が挙がっていたフォース・インディアの残り1席だが、最終的にセルジオ・ペレスのチームメイトの座を射止めたのは今シーズン途中でF1デビューを果たしたオコンだった。

 チーム代表のビジェイ・マリヤは「メルセデスの育成ドライバーというポジションが実証している通り、彼は突出した才能の持ち主だ。そんな彼が我々のチームで成功するであろうことは疑いようもない」と語った。

「我々は、ジュニアカテゴリーで優れた結果を残し、進化を続けるエステバン(オコン)を数年間に渡り見てきたし、テストでも起用した。彼がセルジオ(ペレス)と伍してレースができると確信している」

 昨年のシーズン中にフォース・インディアのマシンをテストしたオコンは、ベルギーGPからリオ・ハリアントに代わりマノーをドライブしている。

「僕自身、F1での経験は充分ではないけど、シーズン後半戦にマノーからデビューして貴重な経験を積めた。フォース・インディアでの新たなチャンスへの準備はできているよ」とオコンは言う。

「これからの数カ月はとても忙しくなるだろうね。ファクトリーで多くの時間を過ごして、シミュレーターでの作業に取り組まなければならないし、チームのみんなや、エンジニアとの関係を築きたい」

「僕にとって初めてのフル参戦になる2017年が今から待ちきれないよ!」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Valenti Japan×花魁/2019TAS
佐南有紀(さなみゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング