F1ニュース

2016.11.21

【正式発表】「ポジティブな姿勢に感銘を受けた」ザウバーがエリクソンの残留を発表


F1 | 【正式発表】「ポジティブな姿勢に感銘を受けた」ザウバーがエリクソンの残留を発表

 マーカス・エリクソンが2017年もチームに残留すると、ザウバーが正式に発表した。

 ウイリアムズとフォース・インディア、そしてルノーの空席を狙っていたエリクソンだが、最終的にはザウバーと3年目の契約を締結した。

「2年間をザウバーとともに過ごし、チームのことを家族のように感じている。僕を信頼してくれるチームのみんなに感謝したい。多くの時間マシンの開発に割いてきたチームと過ごし、浮き沈みの激しい時期もあったけど、僕たちは団結しともにハードワークをこなしてきたんだ」とエリクソンは述べた。

 昨年ザウバーに加入したエリクソンは5度の入賞を記録した昨年とは対象的に、今シーズンはいまだポイントの獲得がない。

 だが、チーム代表のモニシャ・カルテンボーンは、今シーズンのような困難な状況下での、彼のレースとチームに対する姿勢に感銘を受けたという。

「シーズン中、マーカスは自ら進歩を遂げようとする姿勢を示してくれました。彼は私たちととても厳しいシーズンを過ごしてきましたが、自分をうまくマネージメントしていました」とカルテンボーン。

「この2年間、特に容易な状況ではないときに、彼はコース外でも自分を高めるためのステップを踏んできました。彼は優れたドライバーであるだけでなく、チームとの仕事のやり方を理解しているチームプレーヤーであり、彼の前向きな姿勢は全ての人々をやる気にさせます」

 エリクソンのチームメイトは“近日中”に発表されるという。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

TOYO TIRES・FLEX/2019TAS
引地裕美(ひきちゆうみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング