F1ニュース

2017.01.05

ホンダF1、「2016年は少し期待はずれ」も信頼性の高さが武器に


 マクラーレン・ホンダは2016年に改善を見せたものの、ホンダのF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介氏は、同社はもっと良い成果を上げることを期待していたという。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース