F1ニュース

2017.02.22

フォース・インディアF1、ニューマシン『VJM10』を発表


F1 | フォース・インディアF1、ニューマシン『VJM10』を発表

 フォース・インディアF1チームが22日、2017年シーズンに投入するニューマシン『VJM10』を発表した。
 
 フォース・インディアが制作した10台目のマシンとなる『VJM10』は、これまで3チームが発表したマシン同様、エンジンカバーにシャークフィンが装着されており、ノーズ先端には長い突起が確認できる。

 チーム代表のビジェイ・マリヤは「新車をアンベイルでき興奮している。チーム全員の情熱と創造性、そして才能に賛辞を送りたい。この情熱はさらに強大なものとなり、改善を続けようという意欲は、17年シーズンを戦ううえで重要なものとなるだろう」と述べた。

 テクニカルディレクターを務めるアンドリュー・グリーンは、17年のレギュレーション変更によって必要となった設計変更の規模は、通常よりもはるかに多かったと語る。

「これまでのシーズンと比較して、このマシンには新たな変更点がとても多い。95%の箇所は新設計だ。マシン開発における基本哲学は変わらないが、ニューマシンの設計は効果的に、ゼロ地点から開始した」と語った。

フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』
フォース・インディアF1『VJM10』

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

T’s CONCEPT
旭はるな(あさひはるな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング