モタスポブログ

2016.10.01

大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報


大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報

 赤道直下、高温多湿のマレーシアGPの現地情報をムッシュ柴田がお届け。バトンGP参戦300戦目のセレモニーはイギリスのパブ風の演出で行われました。

———————————————

 今年のマレーシアGPの話題は、何と言ってもコースが大改修を受けたことでしょう。中でも最終コーナーのターン15は、なかなか凄かったです。
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 かなり離れていても、イン側の盛り上がりがはっきりわかりますよね。ドライバーたちも「どんだけ逆バンクなんだ?」と、興味津々に眺めに行ってました。

 改修されたのはコースだけではなく、
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 パドックのチームホスピタリティも建て直されて、何ということでしょう!見違えるような快適空間に、生まれ変わりました。
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 ホンダF1の長谷川祐介総責任者、そして現場責任者の中村聡エンジニアも、すっかりくつろいでました。こうなると全21戦で昔ながらのプレハブっぽいホスピタリティなのは、もはや鈴鹿だけになってしまいましたよ(爆。

 そして金曜日は、いろんな記念セレモニーが行われました。まずはレッドブルガレージで、マックス・フェルスタッペンの19歳の誕生日。
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 レッドブルの地元ギャルが勢ぞろいして華を添えたのはいいんですが、誕生ケーキの花火に点火したタイミングが早過ぎて、マックスが登場した時には完全に消えておりました・・。

 しかしそんなことより、
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 ツーリングカーの予選セッション真っ最中にこのイベントを設定したために、報道陣はクルマががんがん出入りしているすぐ脇で撮影せざるをえないはめに。そもそもセッション中はピット立ち入り禁止のはずなのに、係員も何も言わずにフリーパスでした。危ないな〜。いい加減だな〜。

 そして夕方には、ジェンソン・バトン300戦参戦記念のセレモニーが、マクラーレンのモーターホームで行われました。
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 ここには写ってませんが、他にもメルセデス、ウィリアムズ、トロロッソ勢とかも、お祝いに駆けつけてました。ところでこの場所、まるでイギリスのパブみたいでしょ?そうなんです。300戦を祝うために、チームはホスピタリティの内部を大改装して、完全にパブ風にしたのでした。

 入り口には、けっこう凝った造りの特性の看板が掛かってるし、
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 壁紙も、いかにもパブそのもの!
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 
アロンソはダーツをやろうと矢を手に取ったり(結局、元に戻してましたが)
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 外に置いてあるミニチュアスヌーカーに、長谷川さんが興じてたり、
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 臨時バーテンを務めるバンドールンに、マクラーレンのスタッフがうっとりした視線を送ってたり(笑)
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報 大盛り上がりのマクラーレンだったのでした。
大盛り上がりのバトン300戦記念セレモニー@マレーシアGP現地情報


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
川上恵里佳(かわかみえりか)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

24日(Wed)

25日(Thu)

26日(Fri)

27日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第4戦 ヘレス

F2 第3戦モナコ

ニュルブルクリンク24時間レース

全日本F3 岡山国際サーキット

WTCC 第4戦ドイツ(ニュルブルクリンク 北コース)

28日(Sun)

世界ラリークロス 第5戦イギリス

ニュルブルクリンク24時間レース

TCRインターナショナル 第4戦モナコ

インディカー・シリーズ 第6戦インディアナポリス500マイル

全日本F3 岡山国際サーキット

SBK 第6戦イギリス

スーパーフォーミュラ 第2戦岡山国際サーキット

F1 第6戦モナコGP

29日(Mon)

30日(Tue)