モタスポブログ

2017.04.18

トラブルの連続で、もはや開き直った様子のドライバーたち@F1バーレーンGP現地情報 2回目


翌日のレース決勝日。トト・ウォルフは「ルイス、ずいぶん小っちゃくなっちゃったねえ」と、言ってるわけではありません。単にメルセデスゲストの息子みたいですが、「ハミルトンの隠し子か」と思うくらい似てました。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日

それはともかく、

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
グリッド上にはスティーブ・アオキも登場したりして、雰囲気が盛り上がる中、マクラーレン・ホンダだけはばたばたと明らかに緊急事態です。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
グリッドについたバンドーンはさっさとコクピットを降り、カウルが開けられました。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
作業を見つめる長谷川さん。でもこの時点ですでに、水漏れトラブルでレースに出られないことはわかっていたとのことでした。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
「最悪の週末です」と、レース後に語っていた長谷川さん。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
ストフェル車はピットへと運ばれ、1周もせずにレースを終えました。

F1バーレーンGP現地情報 日曜日
週明けには2日間のテストが行なわれ、ホンダは改良型パワーユニットを試すことになってます。順調にテストが進むことを、今は祈るばかりです。


関連のニュース