海外レース他ニュース

2017.04.14

豪州SC:ニッサン陣営のエンデューロ・カップ向けドライバーラインナップが確定


 VASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカーのシーズンで、500kmを超えるレースを対象に適用される『エンデューロ・カップ』に向け、ニッサン・モータースポーツが新たにデイビッド・ウォールとデイビッド・ラッセルの加入を発表した。

 この『パーテック・エンデューロ・カップ』は、シリーズ後半戦に設定されるレース距離500km超の長距離戦のみに適用されるカップ制度で、通常のレースは1台につき1ドライバーで争われるが、9月のサンダウン500を皮切りに、10月のバサースト1000、ゴールドコースト600の3戦にのみ、セカンドドライバーの起用が認められている。

リック・ケリーとペアを組むのはGRMから移籍のデイビッド・ウォール
リック・ケリーとペアを組むのはGRMから移籍のデイビッド・ウォール

 ウォールは昨季までギャリー・ロジャース・モータースポーツ(GRM)に2年間在籍し、昨年のエンデューロカップではシリーズ3位を獲得。今季はリック・ケリーの15号車をシェアすることとなった。

リック・ケリーは前戦のアクシデントで足を負傷したことが判明。しかし次戦には出場予定という
リック・ケリーは前戦のアクシデントで足を負傷したことが判明。しかし次戦には出場予定という

「ニッサン・モータースポーツのエンデューロ体制に加わることができて光栄だ。僕は昨シーズンを好成績で終えているし、リックとは良いペアになれるんじゃないかといつも考えていた」とウォール。

「新しいマシンと新しいチームで挑戦を始めるのは素晴らしい変化だ。僕が初めてアルティマのステアリングを握るのはウィントンで開催されるコ・ドライバー・セッションになるだろうけど、その瞬間が訪れるのが待ちきれないよ」

「僕の仕事はリックをバックアップして、僕が渡された状態とまったく同じマシンを彼に戻すことだ。必ず達成できるし、それが僕の今季の仕事だ」

シモーナ・デ・シルベストロのパートナーには経験豊富なデイビッド・ラッセルを起用
シモーナ・デ・シルベストロのパートナーには経験豊富なデイビッド・ラッセルを起用

シモーナもニッサン・アルティマを自分のものにしつつある
シモーナもニッサン・アルティマを自分のものにしつつある


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

apr HYBRID Victoria/2017SGT
桜井はるか(さくらいはるか)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

20日(Thu)

21日(Fri)

22日(Sat)

IMSA 第8戦ライムロック・パーク(カナダ)

Japanese FIA-F4 第7戦スポーツランドSUGO

23日(Sun)

スーパーGT第4戦SUGO

DTM 第5戦モスクワ

ELMS 第3戦レッドブル・リンク

Japanese FIA-F4 第8戦スポーツランドSUGO

24日(Mon)

25日(Tue)

26日(Wed)