海外レース他ニュース

2016.05.09

ブランパン・スプリント第2戦:33号車アウディが優勝。強豪WRTが開幕2連勝を飾る


 ブランパン・スプリントシリーズは8日、イギリスのブランズ・ハッチで第2戦が行われ、クリストファー・ミース/エンツォ・イデェの33号車アウディR8 LMS(ベルジャン・アウディクラブ・チームWRT)がトップチェッカーを受けた。

 耐久シリーズとスプリントシリーズの2本柱で構成される『ブランパンGTシリーズ』。スプリントシリーズの開幕戦から、およそ1カ月のインターバルを経て開催された第2戦には計39台がエントリーした。

ブランパン・スプリント第2戦 予選レース
ブランパン・スプリント第2戦 予選レース

 気温が30度以上となる快晴に恵まれた8日は、午前中に予選レース、午後に決勝レースが行われるスケジュール。まず現地時間12時5分から60分間の予選レースがスタートした。

 この予選レースでは、86号車メルセデスAMG GT3(ベルント・シュナイダー/ジュール・シムコウィアク)が1コーナーで、4番手スタートの33号車アウディR8、ポールシッターの74号車アウディR8 LMS(マーロン・ストッキンガー/フランク・ペレラ)を交わして、トップに浮上する。

ブランパン・スプリント第2戦 予選レースを制したベルント・シュナイダー/ジュール・シムコウィアク組6号車メルセデスAMG GT3
ブランパン・スプリント第2戦 予選レースを制したベルント・シュナイダー/ジュール・シムコウィアク組6号車メルセデスAMG GT3

 その後は後に決勝レースが控えているからか、各チームともリスクを避けた走りに終始。最終的に86号車が21秒の大差をつけてトップチェッカーを受けた。


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

Keihin Blue Navigator/2018SGT
英美里(えみり)

Photo Ranking

フォトランキング