海外レース他ニュース

2018.09.14

NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2018年第26戦インディアナポリス レースレポート


モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第26戦『Big Machine Vodka 400 at the Brickyard』

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第26戦
インディアナポリス

雨天順延で月曜2レース開催
カイル・ブッシュがレギュラーシーズンタイトル獲得!
トヨタ勢は4人が次戦からのプレーオフへ

 カップ・シリーズのプレーオフ前最終戦のインディアナポリスは、週末を通しての雨により、月曜日にエクスフィニティとのダブルヘッダーで行われました。デニー・ハムリンが終盤首位を快走しますが、残り7周で出されたイエローコーションからの再スタートでかわされ惜しくも3位フィニッシュ。エリック・ジョーンズが2位。カイル・ブッシュはレギュラーシーズンのチャンピオンを獲得し、トヨタ勢は4人がプレーオフに進出することとなりました。エクスフィニティ・シリーズも首位争いを展開したクリストファー・ベルが終盤惜しくもポジションを落とし7位でチェッカーを受けました。

Monster Energy NASCAR CUP SERIES
第26戦 Big Machine Vodka 400 at the Brickyard
開催日:9月10日

カイル・ブッシュがレギュラーシーズンタイトル獲得!
レースはエリック・ジョーンズ2位、
終盤首位独走のデニー・ハムリンは惜しくも3位
トヨタ勢は4人が次戦からのプレーオフへ

 9月10日(月)、米国中部インディアナ州インディアナポリスのインディアナポリス・モーター・スピードウェイでモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第26戦『Big Machine Vodka 400 at the Brickyard』が開催されました。
 
 全36戦で戦われるシーズンの終盤10戦で選抜された上位ドライバーがタイトルを争うプレーオフへ向けたレギュラーシーズンも最終戦を迎えました。例年このレギュラーシーズン最終戦はリッチモンドで行われていましたが、今季はインディアナポリスでの開催。ここインディアナポリスでは、カイル・ブッシュが2015年、16年に勝利を挙げています。

 この週末、金・土曜日にエクスフィニティの練習走行、予選と決勝、土曜日にカップの練習走行と予選、日曜日に決勝という予定でしたが、3日間を通して雨に見舞われ、3日間全ての走行セッションがキャンセルに。翌月曜日(10日)に、午前10時からエクスフィニティの決勝、午後2時からカップの決勝と、どちらもぶっつけ本番で実施されることとなりました。
 
 11日(月)午後2時4分、2.5マイルオーバルを50周、50周、60周の3ステージ合計160周(400マイル:約640km)して競われる決勝レースがスタート。この週末全く走行しないままの初走行だけに、最初の10周、そして30周を終えたところでコンペティション・コーション(主催者より予定されて出されるイエローコーション)が出されることに。
 
 予選が行われなかったため、グリッドは規則に則りオーナーポイント順で、カイル・ブッシュがポールポジション。一方で3番手のマーティン・トゥルーエクス・Jr.と20番手のダニエル・スアレツは車検時のペナルティにより後方グリッドからのスタート。
 
 ポールのカイル・ブッシュは最初のコンペティション・コーションまで首位をキープ。上位を含むほとんどの車両がコーションでピットへ向かうなか、10番手スタートのハムリンはピットに入らず首位に浮上。3,4番手で再スタートしたカイル・ブッシュとエリック・ジョーンズとともに、トヨタ・カムリ勢が上位での走行を続けました。

 後方スタートのトゥルーエクス・Jr.は、ステージ後半にはトップ10が見える位置まで追い上げていましたが、残り10周というところでブレーキの破損からスピンを喫し、クラッシュ。惜しくもここでレースを終えることとなってしまいました。

 ステージ1はハムリンが3位、カイル・ブッシュが5位、エリック・ジョーンズが10位。

次戦からの“プレーオフ”に進む4人のトヨタドライバー。左からマーティン・トゥルーエクス・Jr.、デニー・ハムリン、カイル・ブッシュ、フル参戦2年目にして初進出のエリック・ジョーンズ


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

GOODRIDE LADY/2018D1GP
結城れいさ(ゆうきれいさ)

Photo Ranking

フォトランキング