海外レース他ニュース

2016.09.15

F3マカオがワールドカップに。FIAがプロジェクト主導


例年11月に行われているF3マカオグランプリがワールドカップとして開催される

 FIAは例年11月にマカオで開催されるF3マカオグランプリを『FIA F3ワールドカップ』に据えて開催していくと発表した。

 この変更は2017年末に開催が見込まれる新たなワールドカップシリーズを見据えた動きとみられる。新ワールドカップシリーズでは2レースが行われ、そのうち1戦はマカオで行われる見込み。この動きにあわせてF3ヨーロッパ選手権も予算削減のため、全10戦から全8戦に縮小されるようだ。

 加えて先週には、長年マカオグランプリを仕切ってきたバリー・ブランドがマカオグランプリの運営から離れたと報じられ、その直後にFIAシングルシーターコミッショナーのフレデリック・バートランドがマカオを訪問したとも噂されていた。

 ある関係者は、バートランドはマカオグランプリ参加予定のチームに対し、エントリー申請の締め切りを当初の9月9日から9月30日に延長すると伝えたほか、機材運搬に必要な航空機を確保している旨を伝えたと述べている。

 ブランドの後任として、マカオグランプリを運営するマカオグランプリ運営コミッティー(MGPOC)は声明を発表し、「1983年の第1回開催より、F3マカオグランプリに尽力してきたバリー・ブランド氏に、心からの感謝を述べたい」と述べた。

「今後、このレースはワールドカップへ昇格する。レギュレーションも新たなものとなり、このプロジェクトはFIAが主導することになる」

「その過程でブランド氏は、マカオグランプリの運営から離れると決断した。MGPOCは彼の意思を尊重する。今後、我々はFIAからのサポートを受け、これまでと同様のレベルのレース運営を行っていく」

「暫定のレーススケジュールとエントリーリストは10月までにはお知らせできるだろう」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

2017 raffinee Lady/2017SF
西村いちか(にしむらいちか)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

15日(Wed)

16日(Thu)

17日(Fri)

フォーミュラV8 3.5 第9戦 バーレーン

WRC 第13戦オーストラリア

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)