海外レース他ニュース

2016.09.15

F3マカオがワールドカップに。FIAがプロジェクト主導


例年11月に行われているF3マカオグランプリがワールドカップとして開催される

 FIAは例年11月にマカオで開催されるF3マカオグランプリを『FIA F3ワールドカップ』に据えて開催していくと発表した。

 この変更は2017年末に開催が見込まれる新たなワールドカップシリーズを見据えた動きとみられる。新ワールドカップシリーズでは2レースが行われ、そのうち1戦はマカオで行われる見込み。この動きにあわせてF3ヨーロッパ選手権も予算削減のため、全10戦から全8戦に縮小されるようだ。

 加えて先週には、長年マカオグランプリを仕切ってきたバリー・ブランドがマカオグランプリの運営から離れたと報じられ、その直後にFIAシングルシーターコミッショナーのフレデリック・バートランドがマカオを訪問したとも噂されていた。

 ある関係者は、バートランドはマカオグランプリ参加予定のチームに対し、エントリー申請の締め切りを当初の9月9日から9月30日に延長すると伝えたほか、機材運搬に必要な航空機を確保している旨を伝えたと述べている。

 ブランドの後任として、マカオグランプリを運営するマカオグランプリ運営コミッティー(MGPOC)は声明を発表し、「1983年の第1回開催より、F3マカオグランプリに尽力してきたバリー・ブランド氏に、心からの感謝を述べたい」と述べた。

「今後、このレースはワールドカップへ昇格する。レギュレーションも新たなものとなり、このプロジェクトはFIAが主導することになる」

「その過程でブランド氏は、マカオグランプリの運営から離れると決断した。MGPOCは彼の意思を尊重する。今後、我々はFIAからのサポートを受け、これまでと同様のレベルのレース運営を行っていく」

「暫定のレーススケジュールとエントリーリストは10月までにはお知らせできるだろう」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS/SGT2017
市川愛(いちかわあい)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

18日(Tue)

19日(Wed)

20日(Thu)

21日(Fri)

22日(Sat)

IMSA 第8戦ライムロック・パーク(カナダ)

Japanese FIA-F4 第7戦スポーツランドSUGO

23日(Sun)

スーパーGT第4戦SUGO

DTM 第5戦モスクワ

ELMS 第3戦レッドブル・リンク

Japanese FIA-F4 第8戦スポーツランドSUGO

24日(Mon)