海外レース他ニュース

2016.10.07

F3マカオグランプリは27台が出場へ。全日本F3勢は6名の精鋭たちが参戦


2015年のF3マカオGPの様子。難攻不落の市街地コースで今季はどんな戦いが展開されるか。

 FIA国際自動車連盟は6日、11月17〜20日に開催されるF3マカオグランプリのエントリーリストを発表した。総勢27台のエントリーがあり、今季もヨーロピアンF3勢を中心に、全日本F3勢が挑む構図となっている。

 かつてはアイルトン・セナやミハエル・シューマッハーが勝利を飾り、F1へとステップアップしていった“F3世界一決定戦”と言えるF3マカオグランプリ。今季はFIA F3ワールドカップとしても開催されることになっており、まさに“世界一決定戦”の様相を呈している。

 ヨーロッパ勢では、多くの名門F3チームから多くの実力派ドライバーが参戦する。今季タイトルを獲得したランス・ストロールの名はないが、ランキング2〜4位のマキシミリアン・ギュンター(プレマパワー)、ジョージ・ラッセル(ハイテック)、15年全日本F3王者のニック・キャシディ(プレマパワー)らが名を連ねる。

 また、2014〜15年にマカオ連覇を飾ったフェリックス・ロゼンクビスト(プレマパワー)や、11年覇者で現在はDTMに参戦するダニエル・ジュンカデラ(ハイテック)といった名も。その他にも、今季ヨーロッパで勝利を収めたドライバーたちが数多く参戦する。

 一方、今季激しい戦いが展開されてきた全日本勢は6名が参戦する。これまでマカオで華々しい成績を収めてきたトムスからは、今季全日本ランキング3位の坪井翔の1台のみのエントリーとなっている。一方、悲願のチャンピオンを獲得した山下健太は、東名エンジンを使用するイギリスのスリーボンド・ウィズTスポーツから参戦することになった。

全日本F3選手権第16戦 表彰式
全日本F3選手権第16戦 表彰式


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

ドリフトエンジェルス/2017SGT
村上麻莉奈(むらかみまりな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

20日(Tue)

21日(Wed)

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)