海外レース他ニュース

2017.02.14

佐藤万璃音が強豪モトパークからFIAヨーロピアンF3に参戦決定


 FIAヨーロピアンF3シリーズに参戦するモトパークは2月13日、日本人ドライバーの佐藤万璃音(さとう・まりの)を2017年シーズンに起用することを発表した。

 佐藤は1999年神奈川県出身。まだ今年18歳という若さのドライバーだ。中学卒業後から渡欧し、ビンツェンツォ・ソスピリ・レーシング(VSR)からイタリアのFIA-F4に参戦。12月にスペイン、ポルトガルで行われたテストではF3参戦を目指しモトパーク、ミュッケのマシンをドライブしていたが、今回モトパーク入りが決まった。

 オッシャースレーベンに本拠を置くモトパークは、2016年にプレマパワー、ハイテックGPに次いでチームランキング3位を獲得した強豪。チーム代表のティモ・ランプケイルは「佐藤万璃音をチームに迎えることができてうれしく思うよ」と語った。

「2015年末に一度テストをしていたのだが、その時から彼は良好なパフォーマンスを示していた。そこから連絡を取りあうようにしていたんだ。この冬のテストからいいタイムをマークしているから、彼はルーキーイヤーからいいリザルトを出すことができると思う」

 F3テストを行った佐藤万璃音
F3テストを行った佐藤万璃音


海外レース他 News Ranking

    本日のレースクイーン

    STANCEMAGICエンジェルス/2018SGT
    加藤ゆうり(かとうゆうり)

    Photo Ranking

    フォトランキング