海外レース他ニュース

2017.02.22

17年開始の豪州新カテゴリー『スーパー・ユート』にミツビシ・トライトンが参戦


 VASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカーの運営団体は、2017年から新たなサポートシリーズとして『SuperUtes(スーパー・ユート)』と呼ばれる新カテゴリーを発足することを発表。その参戦第1号メーカーとして、豪州ミツビシがトライトンでの参戦に名乗りを上げた。

 昨シーズン中盤の7月より、VASCは伝統の『V8スーパーカー』の名称に代わり、新たにヴァージン・オーストラリア・スーパーカーとして生まれ変わった。その流れを汲み、傘下の人気シリーズとして地元オーストラリアで愛されてきた『V8 Utes(V8ユート)』も、新時代の選手権に生まれ変わる。

VASCが昨年末に発表した新シリーズ車両のレンダリングイメージ
VASCが昨年末に発表した新シリーズ車両のレンダリングイメージ

 オーストラリアの自動車市場では、この“ユート”という独特の名称で呼ばれるセダン派出型のピックアップ車が好まれており、VASCに参戦するホールデンやフォードも、コモドアやファルコンにユートのボディ形状を用意し販売するなど人気を博してきた。

 必然的に、これらユートモデルをベースとしたモータースポーツ・カテゴリーも、長年ファンに親しまれてきたという背景がある。

 今回の新カテゴリー創設に際して、スーパーカーのマネージングディレクターを務めるマット・ブレイドは「オーストラリアのモータースポーツにおける新たな進化を具現化するものになるだろう」とコメントした。

「V8ユートは人気があり本当に面白いカテゴリーだったが、変化する自動車市場に合わせてユート・シリーズも市場との関連性を高めていくことが重要だ」

「新シリーズに参戦可能なのは、現在オーストラリアで発売されているダブルキャブ形式のピックアップ・トラックで、4気筒のターボディーゼル搭載車に限られる」

「ダブルキャブ」と呼ばれる4ドア仕様のピックアップ・トラックが対象となる
「ダブルキャブ」と呼ばれる4ドア仕様のピックアップ・トラックが対象となる

「新たなマニュファクチャラーへの門戸を広げつつ、ファンにもさらに魅力的な要素を提供することが狙いだ」


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

NITTO/2019TAS
葉加瀬りょう(はかせりょう)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング