ラリー/WRCニュース

2016.03.28

マキネン「ドライバーラインアップ発表は秋以降」


TOYOTA GAZOO Racingのトミ・マキネンチーム代表は、ドライバーラインアップの発表は秋以降になると示唆した。

 来季、世界ラリー選手権(WRC)に復帰するTOYOTA GAZOO Racingのトミ・マキネンチーム代表は、ドライバーラインアップの発表は今年秋以降になるだろうと示唆した。

 トヨタのWRCドライバーラインアップとしては、元ヒュンダイワークスドライバーのユホ・ハンニネンとマキネンやキミ・ライコネンのコドライバーを務めたカイ・リンドストロームのコンビが有力とされている。ハンニネンとリンドストロームは2016年のWRC開幕戦モンテカルロのレッキに参加しているほか、今後もシリーズ全戦でレッキを行うことが判明していることも、この見方を裏付ける要因となっている。

 マキネンは、ハンニネンが17年のドライバーラインアップに加わるのかと問われ、「そのうち分かるだろう。彼を起用するのも選択肢のひとつであることは確かだ」と応じている。

「彼がレッキに参加しているのは、我々のテストプログラムを手助けし、テストにふさわしいコンディションを見極めるためだ。来季へ向けた備えのひとつだよ」

「誰を起用するかを話すのは時期尚早だ。ありとあらゆる可能性を探っていて、何かを決めるには早過ぎる。秋口には、もう少し話せることが増えているはずだよ」

 まもなくスタートするヤリスWRCのテストプログラムにはハンニネンに加え、ミッコ・ヒルボネンも参加するものとみられている。 


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

WAKO'S GIRLS/2017SGT
藤田香澄(ふじたかすみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)

27日(Tue)

28日(Wed)

29日(Thu)

30日(Fri)

スーパーGT公式テスト(鈴鹿サーキット)

WRC 第8戦ポーランド

JRC 第6戦2017ARKラリー洞爺