ラリーニュース

2016.03.28

マキネン「ドライバーラインアップ発表は秋以降」


TOYOTA GAZOO Racingのトミ・マキネンチーム代表は、ドライバーラインアップの発表は秋以降になると示唆した。

 来季、世界ラリー選手権(WRC)に復帰するTOYOTA GAZOO Racingのトミ・マキネンチーム代表は、ドライバーラインアップの発表は今年秋以降になるだろうと示唆した。

 トヨタのWRCドライバーラインアップとしては、元ヒュンダイワークスドライバーのユホ・ハンニネンとマキネンやキミ・ライコネンのコドライバーを務めたカイ・リンドストロームのコンビが有力とされている。ハンニネンとリンドストロームは2016年のWRC開幕戦モンテカルロのレッキに参加しているほか、今後もシリーズ全戦でレッキを行うことが判明していることも、この見方を裏付ける要因となっている。

 マキネンは、ハンニネンが17年のドライバーラインアップに加わるのかと問われ、「そのうち分かるだろう。彼を起用するのも選択肢のひとつであることは確かだ」と応じている。

「彼がレッキに参加しているのは、我々のテストプログラムを手助けし、テストにふさわしいコンディションを見極めるためだ。来季へ向けた備えのひとつだよ」

「誰を起用するかを話すのは時期尚早だ。ありとあらゆる可能性を探っていて、何かを決めるには早過ぎる。秋口には、もう少し話せることが増えているはずだよ」

 まもなくスタートするヤリスWRCのテストプログラムにはハンニネンに加え、ミッコ・ヒルボネンも参加するものとみられている。 


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

おすすめの記事

News Ranking

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

24日(Wed)

25日(Thu)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

26日(Fri)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

27日(Sat)

Japanese FIA-F4第11戦 鈴鹿サーキット

JRC 第6戦モントレーinつま恋

28日(Sun)

F1 第13戦ベルギーGP

スーパーGT 第6戦鈴鹿サーキット

Japanese FIA-F4第12戦 鈴鹿サーキット

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第4戦ブダペスト(スプリント)

JRC 第6戦モントレーinつま恋

LMS ELMS第4戦ポールリカール

ALMS WSCC第10戦バージニア

TCRインターナショナル第8戦チャン・インターナショナル・サーキット

29日(Mon)

30日(Tue)